2013年6月


車を売る時の失敗談

車買取店を使った時の失敗事例です。

会社員のAさんは通勤で使っている車を新しい車に買い替えることを検討していました。 でも、次に欲しい車の予算が足りません。

 ・新車価格:400万円
 ・現金:300万円(これ以上は厳しい)

あと足りない100万円はローンは組みたくないので、 今の車をいくらで下取りしてもらえるかディーラーに確認をしました。 ディーラーに査定をしてもらったところ70万でした。 これでは30万円足りません。

そこで、初めて近くに車買取専門店に行ってみたところ以下のやり取りをしました。
店員:今日にでも売れますか?
Aさん:通勤に使っているので今日は売れません。でも、新車が届いた翌日であれば売れます。
店員:新車の納車はいつですか?
Aさん:これから契約するつもりなので、1か月~1か月半ぐらいだと思います。
店員:下取り額はいくらでした?
Aさん:下取りは査定してもらったら100万円と言われたんだ~
  ※Aさんは、少し高くふっかけました※
店員:ではご希望はそれ以上なのですね?
Aさん:150万円なら売っても良いんだけどなぁ~
店員:ちょっと待って下さいね
と言い店の奥に・・・5分ほど待ち
店員:今日にでも売って頂けるのであれば、120万円でも良いんですがね~
Aさん:それはさっきも言った通り無理です。
店員:じゃ今日は契約は出来ませんので、納車の日にまた来て下さい。
Aさん:今日契約出来ないってことは、120万円は無理ってことですか?
店員:1ヶ月~1ヶ月半ぐらいですよね? たぶん大丈夫だと思うんですよ。

Aさんは、車買取専門店に車を売ることを決め、ディーラーと新車を契約をしました。
 ・新車価格:400万円
 ・現金持出:300万円

今の車を車買取店に120万円に売れると思い、20万余裕があることになります。 ディーラーには下取り無しの契約にしました。
1ヶ月半後、新車が納品され、自己資金の200万円は先に振り込んで支払い、残額の100万円を 1週間以内に支払う約束をしました。

Aさんは今まで乗っていた車に乗って先日行った買取専門店に行き 店員に1ヶ月半前の話しをすると『ちょっとお待ち下さい』と店の奥に・・・

すると、戻ってきた店員は、 「今日ご契約頂いても120万円は出せないですね~。出せて60万程度です。」と言うのです。

Aさんが「話しが違うではないか!」と激怒しましたが、 「(120万円で買い取るという)お約束はしてないですよね?」の一点張りです。 そんなやり取りを30分以上繰り返したが答えは同じです。

Aさんは、「ディーラーに下取りをしてもらう」と強気に話し、店員もそうした方が良いと言いました。

Aさんはその場から新車のディーラーに電話すると 「えー。今更の下取りは勘弁して下さい。下取りを良い条件で取る意味は"新車を契約して欲しい"からで、 納車まで終わってしまったお客様のお車を同じ条件では取れませんよ」とハッキリ断られてしまいました。

買取専門店の店員は後から下取りとして契約出来ないのを知っていたのです。

店員は、「他の買取専門店に行ってみますか?、でも他のお店だと60万円も出ないかもしれませんよ」と言ってきます。 完全に買取専門店の手内にはまっていたのです。Aさんは70万円で売るしかなく、30万円のローンを組んで新車の残りの100万円を支払いました。

でも実はこの例でも車一括見積もりを行っておけば、このようなことにはならなかったのです。

以下の車一括見積サイトに全て無料登録すると、お近くの車買取店から漏れなく見積もり依頼ができ、 より高く車を買い取ってもらえる可能性が高まります。

ズバット車買取比較


かんたん車査定ガイド

カーセンサー.net簡単ネット査定

カービュー

楽天無料愛車一括査定

車買取EX


売れる時期が決まって無いなら行くな!

車買取店には、売れる時期が決まって無いなら行かない方が良いです。 いえ、絶対に行っては行けません。

買取専門店は買い取った車を、10日程度でオークションなどで売却し利益を上げるのですが、 買い取る値段は『オークションでいくらで売れるか?』を検討し、その売れるだろう金額から経費や 儲けを引いて提示しますが、オークション相場は日々変動しているためです。 相場が上がることは滅多にありませんが、下がる幅もその時に応じてバラバラです。 なので、1カ月先や2カ月先の相場なんて読めないため、査定できないというのが正直な回答です。

でも来店したお客さんは査定したんだから、値段が知りたいですよね。

そこで、即売るつもりのない人には、適当に査定して適当に高い価格をいうことがあります。 後から突っ込まれないように、「今だったら・・・」とか「たぶん・・・」とか「ぐらいだと思いますよ~」というような あいまいな言い方をすることが多いです。

なので、売れる時期が決まっていないのに査定をしても無駄なのです。

>>続きの「車を売る時の失敗談」を読む。

お店に行くのが面倒な方は、買取価格の見積もり依頼は、以下の車一括見積サイトに全て無料登録すると、 お近くの車買取店から漏れなく見積もり依頼ができます。

ズバット車買取比較


かんたん車査定ガイド

カーセンサー.net簡単ネット査定

カービュー

楽天無料愛車一括査定

車買取EX


車買取専門店をうまく使う秘訣

車買取店は、ガリ○ーやアッ○ルなどの大手から地域限定の小規模なお店など様々ですが、 みなさんの周りに「高く買い取ってくれたよ!」って言う人も居れば、 「もう少し高く売れたかも・・・」と不満を言っている人もいるでしょう。

「車買取専門店」には"上手な使い方"があるのですが、それを知らずに店に行ってしまうと 不満が残るのです。何事も衝動的に動く前に、インターネットなどで事前に調べてから行くことで 過ちを回避できると思いますが、まさに車の買い取りについても同じことが言えます。

知ってる人と知らない人では、買い取ってもらえる金額も違ってきますし、交渉に無駄な時間費やさずに済みます。

「車を買い替え、乗り換えたい」と思っている人や、「もう車を売りたい!」と思っている人は 少し長いですが、絶対にこのサイトを読んでから行動した方が良い結果が出ると思います。

①「車を(新車や中古車に)乗り換えたい!」って思っている人
買取専門店に行く人の7割はこのタイプです。 ディーラの下取りではなく買取店に行く理由は至って簡単で、 「下取りより高く買い取って欲しい」と思っているからです。     

②「車が必要無くなった」、「車を手放したい」と思っている人
     例えば、
『ローン返済が厳しくなって来たから完済したい』とか
    『結婚するから車を乗らなくなる』とか
    『海外転勤になった』
    『高齢で車の運転を止めたい(止めさせたい)』
    『生活保護を受給したい』
    『所有者が亡くなって、他に乗る人がいない』
などが考えられます。

どちらにしても明確な理由無くて行っても、真剣には相手にしてもらえません。 どこのお店にも看板には「無料査定」と書いてありますが、 無料なので直ぐに売る気のない人を相手にしようとはしません。


>>続きの「売れる時期が決まって無いなら行くな!」を読む。


お店に行くのが面倒な方は、買取価格の見積もり依頼は、以下の車一括見積サイトに全て無料登録すると、 お近くの車買取店から漏れなく見積もり依頼ができます。

ズバット車買取比較


かんたん車査定ガイド

カーセンサー.net簡単ネット査定

カービュー

楽天無料愛車一括査定

車買取EX


車を売るためのコツ

車を売るためのコツは様々です。

Yahoo知恵袋などで車を売る際の注意点や、注意すべき悪徳業者をチェックしましょう。

また、車を売るためのコツを解説しているサイトを探して確認しましょう。

車を売るためのコツはこちらが便利です。